抽選自動車保険

人気記事ランキング

ホーム > 出会い > 普通の着席形式のお店と異なる立ち飲みバーのメリット

普通の着席形式のお店と異なる立ち飲みバーのメリット

彼女を見つける方法として立ち飲みバーも候補の一つになり得ます。

普通の着席形式のお店と異なり立ち飲みバーでは、出会いに向いているメリットがいくつかあるので、お伝えしていきます。

立ち飲みバーの良い点

移動しやすい

立ち飲みバー形式だと、座席がないため、お店の中で自由に行き来することが可能です。

それゆえに、話しかけたい女性がいれば、自然に声を掛けることも可能です。

距離感が近い

着席形式のバーだと、テーブルを間にして、異性と相対することが当たり前ですが、立ち飲みバーでは、女性のすぐ近くにポジショニングすることも出来ます。

そのような感覚が、彼女を見つけやすい重要な要素となります。

コスパがグッド

立ち飲みバーの場合、着席して、じっくりいろいろなお酒を飲みながら、楽しむというスタイルではありません。

そういった意味で、少しだけ飲んだとしてもOKですし、連れの友達がいなくても構いません。

しかも、座るとこがないだけ、料金もあまり高くないので、立ち飲みバーへ行った場合の費用対効果は非常に良いと言えるのです。

立ち飲みバーの注意点

ただ、立ち飲みバーを通じて出会いの場を探す人は、次のことに気を付けてください。

結構、疲れる

立ち飲みバーの場合、当然ですが、座る時間がないので、やはり疲れます。

また、人の行き来が多いので、じっくりお酒をたしなみたい方にはおすすめとは言えません。

落ち着いて話すのが難しい

地元にある立ち飲みバーの中で人気のあるお店だとかなりガヤガヤしています。

賑やかであるということは良いと思いますが、マイナス的な表現をすればうるさいということになります。

ですから女性とゆったりとした雰囲気で話すのは、難しく、大きな声を出さないと気持ちが伝わらないこともあります。

社交性が重要視される

立ち飲みバーでは、結局、社交性が問われて来ます。

社交性がなければ、立ち飲みバーのお店の中でも女性にアプローチしたり、会話を楽しんだりすることは、結構、大変だったりします。

ですので、社交性に自身がない方は、立ち飲みバーへ行くのではなく出会い系サイトを使ってみる方が有効です。

出会いを厚木で探す